静岡富山間 2往復

うるし日記☆3297

仕事に「GW、お盆、年末年始の連休」はありませんが、今月は12、13日と、18、19日の「2連休x2」があったので、美保茶を実家の富山へ送迎してきました。

4ヶ月の赤ちゃんも一緒なので、3人の時は珍しく「高速(休憩込6時間)」で、僕一人の時は「下道(休憩込12時間)」です。世間はお盆休みなので、時間や経路の様子を見ながら移動しました。

下道は大変だと思われがちですが、好きな時に好きな場所に寄れて、その土地の文化や風土を感じながら「旅」ができるので、楽しいです。

二人が富山にいる間、僕は磐田で一週間一人でしたが、7:00に家を出て、練習して帰ると21:30で、夜勤もあり、特に何もできませんでした(と言うか、練習できればok)。

話は少し外れますが、先週の静岡新聞一面にもあった通り、介護業界で慢性的な人出不足が続く理由として「低賃金・重労働・長時間」と並んで「休みが取りにくい」がありました。何事もなければ、年間で最大の連休は、偶然発生した「3連休」です。僕の法人は「5年に1度、5連休」の制度がありますが、大手の「1年に3度、10連休」と比較すると、連休比率は「30倍」の差があります。「10代、20代の離職率が極めて高い」理由の一つです。(連休が少ない変わりに単発の休みは多いです)

すぐには無理ですが、法人、利用者、職員みんなが満足できる環境を、少しずつ作っていきたいです。

広告を非表示にする