お天道様

良く言われる日本人の道徳観の

「お天道様が見てる」というのは,

結局,「自分自身には嘘を付けない」

という事と同義という気がしている.

何かを誤魔化そうとしても,それをした本人は,

それを知っている.

(自分を含む)誰かが知っているという事は,

後ろめたさはどうやっても無くならない.

繰り返すことによって,

後ろめたさが薄れていくものかも知れないが,

いつかどこかで気づくのだろう.

あるいは,再認識するきっかけがあるのかも知れない.

どこかで落とし前をつけることになる.

誘惑に打ち勝つことができたときは,

どこか清々しい気持ち良い気分になる.

これを一つ一つ繰り返していこうと思う.

広告を非表示にする